中二病でも恋がしたい! -Take On Me- 感想

なんか感想書きたいと思ってたの思い出した

以下ネタバレあり

続きを読む

「劇場版Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」感想

という訳で初日に見てきましたプリヤ劇場版

チケットを取ったのが日付変わる直前だったんですけど夕方の回ですら3席しか空いていないという状態でびっくりしました、まあ東京ですら3か所でしか見れないし仕方ない。

以下ネタバレあり

続きを読む

ひなビタ♪&ここなつ同時発売記念イベントに行ってきた

今年も行ってきました、ゲーマーズでのひなビタ店舗イベント

イベント中にメモとか取ってる訳ではないので部分的にではありますがイベントレポをば

続きを読む

愚痴

正直マイナスな気持ちを吐き出すだけになると思うけど

 

続きを読む

2016年オタクイベント

前の記事が夏アニメで笑ってる

周りのオタクが似たような記事書いたり書かなかったりしてるので1年を振り返る

続きを読む

2016年夏アニメ総評

見たアニメの感想とか

 

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!

2wei hertzは途中で見るのを辞めたけど今回はちゃんと見た(ニコニコで見ているので最終回はまだ)

いつもは角川アニメの10話枠だったのに今回は普通に1クールずっとやって驚いた、正直嬉しい

戦闘シーンはがっつり動くしSILVER LINKは信用出来るなと再認識したところ

映画化おめでとうございます

 

NEW GAME!

きららアニメ

4コマだった女の子たちが動いてる、それだけでこの手のアニメはいいんじゃないかな

特殊OPもあり大事にされているなと感じた

 

Re:ゼロから始める異世界生活

3章ラスト無くて少しがっかりしたけど綺麗に終わらせるには仕方ないって感じ

ハッピーエンドが好きなのでこれはこれでいいです

深い絶望からのカタルシスは爽快感があるけど絶望の過程でスバルが狂人扱いされていた辺りは見ててつらかった

エミリアはCMの歌のお姉さん

 

Rewrite

原作の内容をある程度忘れているのはあるけどこれで終わるの…といった感じ

篝が可愛かったのはとても良い

次は上手くやる

 

あまんちゅ!

ARIAと同じ原作者のダイビングもの

良く言えば安定感、悪く言えば起伏がない

そういうものだし仕方ないと思う

 

この美術部には問題がある!

元はこの美

宇佐美みずきさんがとても可愛かった

いつも発情してたけど

 

・クオリディア・コード

4話で早くも万策尽きてしまったアニメ

レガリアよりこちらをなんとかするべきだと思うけどどう?

設定はとても良かったけど制作もキャラの描写も時間が足りなかったかなという印象が持たれる

面白かったけど人には薦められないとか円盤はいらないけどサントラは欲しいみたいな歪んだ感想が出てくる

円盤1巻は修正無くてニコニコの本編は修正あるとか色々と面白い

 

食戟のソーマ 弐ノ皿

2期ものだし安定感があった

1期と違って1クールしか無かったのでスピーディにはなったが余り気にならなかった

 

・魔装学園 H×H

エロ枠(これもニコニコで見ているので最終回はまだ)

大分作画は怪しかったけどクオリディアよりは動いてた

規制が新妹魔王よりも面白かったのでそこは評価したい

マグナ編成におけるグレイプニル

あくまで自分の考え方のまとめ

当たり前なことを箇条書きにしただけ

 

○二手を入れるメリット

・DA発生による通常攻撃での与ダメ期待値の上昇

→DAが出れば単純に与ダメが倍になり強い、二手系のメリットといえばこれ

・DA発生による奥義までのターン数の減少

→リミテッドカタリナの奥義でのバフ効率の上昇

・アビポチが少なくても連続攻撃が出しやすい

→これはマグナよりヴァルナのメリットなので今回は考えない

 

○二手を入れるデメリット

・奥義やアビリティでの与ダメ減少

→スラーンドなら関係ないが今回はグレイプニルなので除外、暴君三手が出てほしい

・通常攻刃枠バフ効率の低下

→競合枠がEX枠(ブラストソード)なので(玄武斧の場合もあるが)バフによる上がり幅が減少する、カトルがいると目立つか

・DAバフ効率の低下

→期待値上昇幅が下がる。平時のDA率が上がるため一長一短でありここの難しさから評価がし辛い

・TA判定がDA判定より前なのでTAが出ると無駄

→ヨダ爺で顕著、団イベATでもフェリが有用となるため入りにくいか

 

○まとめ

メリットもデメリットもあるので使い分ければいいんじゃないだろうか